FC2ブログ

萌えるゴミ

二次元に萌えるゴミの日常
1_20130508012138.jpg

最近のぼくちゃんのカメラはこんな感じになってます。
HVL-F43AMにヤフオクで買った手作りのディフューザーを付けています。

ストロボも使い様によってはレフ板を使ったような自然な感じに撮れたりします。

ディフューザーというとROGUE Flash Bender が気になるのですが、
ぼくのHVL-43AMだとバウンス撮影時にハイスピードシンクロが効かなくなるようなので、晴天の屋外ロケだとキツイのかなぁと感じています。

注文してたブツが届きました。

1_20130223151558.jpg

SONYのHVL-F43AMです。
HVL-F58AMの中古が同等の値段だったので、より大光量のHVL-F58AMを買おうかなと思ったのですが、

HVL-F58AMはα55に対してデカすぎるし、
設計が新しい方がいいなぁと思ったので、43AMの方にしますた。


2_20130223151558.jpg

充電池はこんなのを購入。
トータルで3万かかったでござる…。
カメラ金かかりすぎワロタ。ワロタ…。


3_20130223151557.jpg
早速撮影してみたけど直炊きだといかにもフラッシュで撮りました的な感じになりますね…。
それでも内部ストロボに比べれば均等に光が回っています。
さすが外部ストロボといったところでしょうか?


4_20130223151557.jpg
HVL-F43AMを三脚に取り付け、後ろ向きに発光しレフ板にバウンスしたのがこの写真です。
うむ、自然な感じで撮るにはやはりバウンス撮影が前提のようですね。

しかし、このバウンスを屋外でやろうとすると、
機材が多くなってカメラバッグが重くなるのが悩みである…。

ストロボとストロボ専用のミニ三脚持ち歩いたら重量1kg増やぞ!www
カメラバッグの重量5kgは行くな…。
5kgといったらスーパーで売ってる米と同じくらいの重さやぞ!!
三十路ニートにはキツすぎるだろ常識的に考えて…。

軽量のカメラが良くてα55を買ったのに、
レンズやストロボでカメラバッグが重くなるから本末転倒だなぁ…orz

ソニーα58(SLT-A58)の前面・上面・背面の画像

写真見る限り、バリアングル液晶が廃止になるみたいね…。
どう見ても上下しか動かないチルト液晶です本当にあr…(略)
この調子じゃEVFも従来の液晶だろうなぁ…。

今のα55をまだまだ使い続ける以外になさそうです。

有機ELファインダーで小型軽量で高感度に強い。そんなα出ないかなぁ…。
出るわけないよねぇ。今のソニーじゃ

SIGMA 10-20mm F4-5.6EX DCを買ってからというもの、
ドール撮影で頻繁に使っているけど、

広角レンズ特有の歪みに頭を悩ませているw

1_20130207013113.jpg

これは16mmの焦点距離で撮ったものですが、
寄り気味に撮ると顔が歪んでしまうのだ…。

風景や建物を撮るとこの歪みが強烈な印象を与えてくれるけど、
ドール撮影で使うと顔が歪んでしまうので、使いどころが難しいでごわす。

歪みが目立たないように撮ろうとすると、引き気味に撮るか、日の丸構図になっちゃうんだよなぁ…。


もっと高いレンズなら違うのだろうか?
あいにく広角レンズはこれ1本しか無いからよく解らんのですよ。

http://digicame-info.com/2013/01/5857.html


ついにα58クルーーーーーーー!!・・・のか??

α57には心底ガッカリさせられましたからねぇ…。
これは期待ですよ。


でも、最近のαは迷走を続けてるから、α58もどうなることやら…。
2400万画素のザラザラ誰得センサーを積んでくるかもしれないw


α55のサイズで1600万画素で、有機ELファインダーで、
α99のデュアルAF機構を積んできたら、飛び跳ねて大喜びするんだけどなぁ…。