FC2ブログ

萌えるゴミ

二次元に萌えるゴミの日常
注文してたブツが届きました。

1_20130223151558.jpg

SONYのHVL-F43AMです。
HVL-F58AMの中古が同等の値段だったので、より大光量のHVL-F58AMを買おうかなと思ったのですが、

HVL-F58AMはα55に対してデカすぎるし、
設計が新しい方がいいなぁと思ったので、43AMの方にしますた。


2_20130223151558.jpg

充電池はこんなのを購入。
トータルで3万かかったでござる…。
カメラ金かかりすぎワロタ。ワロタ…。


3_20130223151557.jpg
早速撮影してみたけど直炊きだといかにもフラッシュで撮りました的な感じになりますね…。
それでも内部ストロボに比べれば均等に光が回っています。
さすが外部ストロボといったところでしょうか?


4_20130223151557.jpg
HVL-F43AMを三脚に取り付け、後ろ向きに発光しレフ板にバウンスしたのがこの写真です。
うむ、自然な感じで撮るにはやはりバウンス撮影が前提のようですね。

しかし、このバウンスを屋外でやろうとすると、
機材が多くなってカメラバッグが重くなるのが悩みである…。

ストロボとストロボ専用のミニ三脚持ち歩いたら重量1kg増やぞ!www
カメラバッグの重量5kgは行くな…。
5kgといったらスーパーで売ってる米と同じくらいの重さやぞ!!
三十路ニートにはキツすぎるだろ常識的に考えて…。

軽量のカメラが良くてα55を買ったのに、
レンズやストロボでカメラバッグが重くなるから本末転倒だなぁ…orz

コメント
この記事へのコメント
私は580EX2を使ってますが、外だとドームバウンサーを使って撮影することが多いです。
直射よりマシな程度で、ちゃんとバウンスさせるよりは今一つですが、手軽ですので…w
2013/02/26(火) 13:14:12 | たつき | #-[ 編集]
ストロボはいかに拡散光にするかがキモですね
でも理想の光線を得るには機材とセッティングがスンゲー手間という・・・
外ロケでは自然光+レフ板が簡単で最強ですね
ストロボの弱点としてはミックス光の時色温度を揃えないとダメとかあったりします。
ストロボ光オンリーでスタジオ撮影とかすると自然光のありがたみが分かります。
2013/02/26(火) 16:34:59 | ハッピー | #-[ 編集]
>たつきさん
機動力はディフューザーのがありますよね。
屋外でバウンスさせようとするとアンブレラとか持ち運ばなくてはならないので面相臭すぎますw

>ハッピーさん
理想ではハッピーさんのように多灯ライティングでアンブレラが理想的なのですが、
屋外でこれをやろうとすると機材の重量的な問題があり、
なかなか重い腰が上がらなかったりしますw
とりあえずレフ板反射で頑張ってみます。
2013/02/27(水) 16:29:13 | BAN | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradaeiji.blog85.fc2.com/tb.php/1086-037d556a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック