FC2ブログ

萌えるゴミ

二次元に萌えるゴミの日常
MT-07の走行距離が4000kmを超え、
初回点検から3000㎞走ったのでオイル交換する事にしました。

店でオイル交換するとそれなりに費用がかさみますし、
アマゾンで安いオイルを購入して自分で交換した方が遥かに得なんですよ!

というわけで作業開始!

1_2015092017044144c.jpg
まずは17㎜のメガネレンチでドレンボルトを緩めます。
ボルトを舐めると大変な事になると思うので、
少し奮発してKTCのレンチを買いました。


2_20150920170442d43.jpg
ボルトが外れるとオイルが飛び出してくるので、
下にオイル処理パックなどを敷いておきます。
オイル処理パックはビバホームで198円くらいだったかな?アマゾンより安い。
バイクを左右に揺さぶって余分なオイルを出してから、オイルが抜けるまで30分くらい放置します。


3_20150920170444b8b.jpg
ドレンボルトについてるワッシャを新品の物に取り替えます。
ボルトからワッシャが外れなくて難儀しましたが、
ワッシャとボルトの隙間にマイナスドライバを当ててハンマーで軽く叩いたら外れました。
ドレンワッシャはMT-07だとM14の物が適正なようです(M12のワッシャも買ったが入らなかった)


4_20150920170445535.jpg
ドレンボルトを装着したらオイルを入れていきます。
純正オイルはコスパが悪いのでカストロールのPower1 4Tとかいうオイルをチョイスしました。
アマゾンで最安値3600円くらいのオイルです。1Lあたり1000円以下の激安オイルです。
激安といっても部分合成なのでメーカー物と比べてそこまで悪くないんじゃないかな?アマゾンの評価も高かったし…。


5_2015092017044603e.jpg
オイルジョッキに入れてすこしずつバイクに入れていきます。
私が買ったジョッキは1Lタイプのものです。
MT-07のフィルターを交換しない場合の規定量が2.3Lなので、
1Lを2回入れて残りの0.3Lはレベルゲージを見ながら少しずつ入れました。


6_20150920170502519.jpg
バイクを水平にして、真ん中からハイレベルの間ぐらいになるようにしました。
入れた量は2.2Lくらいです。


7_20150920170504f5b.jpg
キャップ締めて終了。
慣らしのため近所を軽く走行しドレンボルトを増し締めして終了。
トルクレンチが無いので締め付けトルクは適当です。(多分かなり緩いと思う…)
万が一緩んでもいきなり漏れる事は無いし、ツーリングがてら点検して緩んでたら締めれば大丈夫でしょう。
そもそもMT-07のドレンボルトの締め付けトルクがどれくらいなのかが解らんwwww


コメント
この記事へのコメント
純正オイルは
ほとんどの場合、石油会社OEMのオイルで自社開発ってわけじゃないです。
むしろオイル専業メーカー品の方が高品質だったりします…。
(もちろんヤマハもOEM)

ここから先は憶測ですが、ヤマハは出光との繋がりが強いと聞いているので、その辺のオイルかなと。
カストロールのオイルは良いですよ。
その辺りの価格でも十分高品質だと思います。
それにしてもオイル処理パックも安くなりましたねー。昔は1パック500-800円くらいしたので、車の場合、手間賃を考えてもオートバックスとかで交換して貰った方が安上がりでした…!
2015/09/24(木) 17:36:27 | たつき | #JalddpaA[ 編集]
>たつきさん
カストロールは悪い噂もあるので、どうかなと思いましたが、
たつきさんの話を聞く限り悪いオイルでは無さそうですね。

交換後、400㎞ほど走りましたが、
特に問題は無さそうです。
交換直後はエンジンの回転が重い感じでしたが、
今は良い感じでエンジンが回ってます。
これで耐久性も問題なければリピしようかと思います
2015/09/28(月) 23:26:50 | BAN | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haradaeiji.blog85.fc2.com/tb.php/1502-43a80ee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック